会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

30キューブではなく30×30×40水槽の設置。

おはようございます。
前からブログでちょい書いていた新しい水槽の設置をしています。


どこに置くのかというと、、

私の席から見える水槽台に設置します。


理由ですが、、
60ワイド①水槽が生体数多すぎるのでちょっと分けたいというのと、
AGS①水槽のAPトリファペアの状況が芳しくない。
で、30水槽を2つ用意し、この水槽台の上部に並べる。
AGS水槽2つは下段に並べる。
デビュー水槽は、、、
まだ決めてない(笑)
水槽台の横に直置きで数日逃げて、1階の玄関にでも黙って移動しようかともくろんでいます。


さてさて、、
まず移動。。

こんな感じでAGS2個を移動。。
この2つは今月中にどうするか考えるとして、


今回アクアを再スタートして始めて底面フィルターを使用。。
モーターと直結して、


洗った砂とヒーターを入れて照明載せて。。。


ん?
GEXの小さい外部フィルターの置き場がない・・・・

これね。。
実売2千円ちょいという安いやつです。


しょうがないので

照明の上に載せました(苦笑)


この水槽2つ並べる予定なのでCO2ボンベを隠そう。。

ボンベを隠して、最近お気に入りのアクリルBOXにソイル入れて60ワイド②にストックしていたラージパールグラスを入れました。


で、
もう1つも設置しちゃおうかと思ったんですが、他の水槽の水換えとかあるし、足りると思ってた部材とか足りないので後日にします。

ほんとは同じシステムを並べるつもりでした。。


さあ、、
疲れた。。


今回底床に使用したのは、買ったまま長い期間放置していた「津軽プレミアム」という細かい砂にガーネットサンドとクリスタルブラックサンドをブレンドしてみました。
ガンガン水草を育成するつもりはないので、底床は水草には合わない組み合わせですね。

わかりにくいですね。

こんな感じで、宝石みたいなガーネットと真っ黒の角の取れた黒砂が混ざっています。



フィルターに関して。
今回はモーター分離型のGEX2045というのを使用しました。
水量からするとコトブキのSV450Xも検討したんですが、アピスト主体だと水流嫌うので小さなやつを選定。。
しかし、、、
これメンテの時どうするんだろ??コックもないしすんげ~~めんどくさそうだ・・
検索したら「デメリット」にメンテナンス性があげられてますね(笑)
横置きできるので照明の上に置けたのは良かったんですけどね。
流量少ない・底面に直結なのですぐ流量の大きいタイプに換えないとだめかもしれません。
その状況が分かるまで横の水槽設置は止めとこうかと。。


この水槽に何を入れるのかというと、、


APトリファのペアを入れます。
飼育水が安定するまで入れれませんけど、
雌は攻撃されて色あせ、キズが出来ていますので早いほうがいいですね。



今日の1枚

60ワイド①乾燥イトミミズをガラスに貼付けた。
相変わらずプラティとブラックモーリーの増えた子供が食べるの一番多い。
ラミレジィの子供は赤虫好きなのであんまり食べませんね。

チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。