会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。

コバルトブルーラミレジィ孵化46日目。

おはようございます。
題名にラミレジィ孵化46日目となっていますが、3分間の動画内で稚魚は最初の1分程度です。

ブログ「会社で熱帯魚」コバルトブルーラミレジィ孵化46日目



その後、いつも一押ししているグロウFを投入するとこも撮影。


グロウ F(沈降性、ペレットタイプ) 330g 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

今はこの餌、すべての水槽に入れています。
コリドラス用タブレットに比べて柔らかめなので小さな魚でもつついて食べれますし、重宝しています。
しかし、上層域を遊泳層とするミクロラスボラ系などはちょっと厳しいですね。
まだ購入していませんが、浮遊性の小粒タイプも検討しています。


最後の方は、ラミレジィペアの卵が壊滅状態になっている部分を水槽上部から撮影しています。




AGS水槽①からオトシンクルス!!

いや~~お腹白い。。
んで、ハゼ類と違ってヒレ部分が吸盤状になっておらず、口だけでひっついてるんですね。
水流の強い場所はつらいだろうな~~。。



昨日載せた身元不明の水草。
一部切って外に出してみました。

こんな感じ。
気になるのは、元々パールグラスをこの水槽に植えていたので2つ並べて撮影。

ちょっと違いますね。
葉の形状は非常に類似しているので迷いましたが、
色は飼育環境で変化するかもしれませんが、パールグラスは節から3枚の葉。
上のピンクは必ず2枚ですので、種別は違うことが分かりました。


で、2枚葉の有径水草としてはやはり「ロタラ」系なのかなと思います。
kimichanさんから教えてもらったミズユキノシタもいろんな画像を見てみましたが、葉幅が違う気がする。


てっとり早いのは水草に強いshopに持って行って聞くことでしょうけど、時間がない・・



今日の1枚

なかなかいいと思いません?
アップルスネールの稚貝が大きくなったんですが、後で生まれたブルーラムズホーンの稚貝がくっついています。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。