会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。

今日はコリドラス!!

おはようございます。
昨日書いたとおり今日はコリドラス!!




今現在会社の水槽には

Coステルバイ 

       


Coアクアータス(wild)

    

すみません・・・60cmでも全く前面に出てこないので以前60cmに入れる直前の画像・


Coアドルファイ(wild)   


Coスーパシュワルツィ(wild)


Coカウディマキュラータス 

 



分類はナマズ目カリクティス科コリドラス亜科コリドラス属で、小型ナマズの一種です。
興味ない方は「地味」の一言で終わりですね(苦笑)
しかし、昔から根強い人気のある魚で、種類が非常に多く同じ種類でも模様違いや、ロングノーズ、ショートノーズなどきりがないほどです。
小型魚ながら、瞬きをする仕草や穏和な性格、種別が違っても集まってモフモフしたり泳いだり、見ていて飽きることがないです。
他の魚種では、同じ系統の別種同士は混泳すると喧嘩が多かったりしますが、コリドラスは大きかろうが小さかろうが仲良く問題なしです。


繁殖しやすいタイプもあれば非常に難しいタイプもいて、SHOPに必ずいる白コリなどは繁殖が容易です。
難しい、又は例がないタイプは基本ワイルド個体が販売されています。


100円~10万超える個体まで様々ですが、、
私も昔はコレクションにハマリ、数十万使った覚えがあります・・・
アクアリウムから手を引いた原因でもありますが。
ある日東京に出張中、ヒーターが故障し超高温ですべて☆になったことから機材をすべて処分してやめました。
今思えば、高価なフィルターのエーハイム2080など残しておけば良かったと後悔していますねえ。。


今はコレクションというより、気に入った個体を飼育するのが楽しみです。
会議室の60ワイドは水草多めですのでコリドラス向きのレイアウトではないですが、こそっとちょっとずつ追加しています。。。


欲しい品種もあるんですけどねえ・非常に高価なので今のところ忘れたことにします。


餌について
基本的に底にいる魚なので、、中層域の生体が多いと、タブレットタイプでも食べに来ますのでコリドラスに餌が回らないことがあります。こればかりはしょうがないので、最近は毎朝、冷凍赤虫を解凍(以前は凍ったまま)して大きなスポイドで下の画像の場所

(石組みの奥側)に吹き付けておきます。
この場所はコリドラス井戸端会議場なのでそれなりに食べれてるようです。


スーパシュワルツィの食が心配でしたが、


これ、、水槽前面に沈めるとガンガン出てきて食べます。

スーパシュワルツィだけでなく、他のコリも大好物のようです。
この時ばかりは本水槽で一番強いブルーコバルトラミ雄にも物怖じしません。。。


たぶんですが、コリ専用タブレットは硬くてなかなか食べれないんですよね。
モーリー等が突いて移動させまくりなのでコリ達は諦めてるっぽい。
この餌は結構ばらけるのが早いですので食べやすいのかも。。


食事中の動画

グロウF投入後喜ぶCoスーパシュワルツィ
デジカメの動画設定間違えてなんか画質悪いです。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。