会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

coバルバータス。。

おはようございます。


さて、導入1日が過ぎたバルバータスペア。(リオデジャネイロ産ワイルド)
正式名称は
スクレロミスタックス・バルバータス
まあ、コリドラス属ではないということですね。
数年前に分離されたようです。


こちらがメス。


こちらがオス。


体色に明確な違いがありますね。ヒレもオスは長くなる感じ。。


さて、初めて飼育する魚種なわけで、今の水槽群ではちょっと環境が違うようです。
住んでいる環境は水温22~26度でクリアウォーター。
PHが低くなく流れのある溶存酸素量が高い水質を好むらしいです。


ロングノーズで流線形。
綺麗な体系ですね。
コロコロしたコリドラスが好みですが、この精悍さは魅力です。


オスは顔黒くてかっこいいですね。


まだ若いペアで5~6cm。
水槽内でどこまで成長するのか知りませんが、10cmくらいまで大きくなると書いているサイトもありました。
気性が荒いといわれていますが、これは個体差が激しいと思われます。



専用水槽を立ち上げれるのは来週末になってしまうのでそれまで今の60ワイド②でワイツマニー、トリファ、淡水カレイと仲良く暮らしてもらいましょう。。


今週末まで状態落ちなかったらいいんですけどねえ。。
基本コリドラスは状態よく飼育すれば5年以上生きるといわれています。
せっかくブラジルから来たんですから気分よく暮らしてもらいたいものです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。