会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

餌について。

おはようございます。
まだ体調がすぐれず、ブログ記事書けていません。
前に書いてUPしていなかったのを載せますね。



毎日同じ食べ物食べてると飽きませんか???


魚も同じだと思うんですよね。


ということで、、


会社の水槽では結構なバリエーションの餌を与えています。


まずは冷凍アカムシ。

今はメインではありません。
週2~3回ってとこかな。。
以前は毎日与えていましたね。


あとたまに冷凍ミジンコ。

これ、赤虫と比べると喰いよくないです。
会社の生体にかぎるのかもしれませんけど、、これまで飼育していて赤虫とミジンコを
同時に入れても赤虫が先に消えます。


一部の水槽には毎日給餌してるのがブラインシュリンプ。

これは卵が入っていえう缶の画像です(笑)
ブラインについては最近もブログで書いた気がするので割愛。。


このエサは2日に1回くらいかな。。

青系の色揚げに効果があるらしいですが、、ラミレジィメインのころは毎日与えていました。


これも2日に1回程度です。

乾燥イトミミズ。
モグモグバスケットに数個入れて底に置いとくとコリドラスが喜んで食べに来ます。


あとはスピルニナ錠。
これはオトシン水槽だけ。。
他の水槽に入れてもカビ生えるまでなくならない(笑)
オトシンネグロ水槽だとほぼなくなる。


ほかにもいろいろ試しましたが、今は最後に書く餌以外は上記の餌を思いつくまま給餌しています。
別段曜日決めてローテーションしてるわけではございません。


最後に1つの餌。


レパシー スーパーフード ソイレントグリーン という餌。


これね、以前紹介したことあるかも。。
それ以降使うことなかったんですが、、
今はオトシンネグロの子供がたくさんいるので、いつまでもブラインはきついということで、、
熱湯入れてかき混ぜて固めて、、与えてみると、、
翌朝にはしっかりなくなっているので食べている模様。。
管理が冷蔵庫なので面倒といえば面倒なんですが、
ブライン沸かすより楽です。
熱湯を配合する比率を変えると柔らかくもできるし固くもできる。
なんしか、沈むので底物の生態にはうってつけです。
といっても、コリドラスなどは腹減ると仕方なくって感じ(笑)






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。