会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

前に書いた60ワイド①水槽のApビアネ。

おはようございます。


ちょっと前に書いたトリファだと思って60ワイド①に入れていた子のこと。

なんとかこの子を捕獲して

30×30×40水槽①へ移動させたいんだけど、、


まったく捕まえられない!!


ラミレジィもそうなんですが、アピストも逃げ足が速い。。
餌で釣って全面に寄せても網入れた瞬間に後面へ逃げてしまう。
網入れたまま待ってても全く出てこないし。。


せっかく見た目雄っぽいので早く移動させたいんだけどなあ。。



やっと見つけたインカ50の子供。


オトシンネグロの水槽から何枚か。。

多分、親と最初の子供ですね。
そろそろ産卵シーズンも終わりのようで、卵も見つからなくなりました。
でも朝確認すると生まれて2~3日くらいの稚魚が泳いでたりするのでちょっとずつ増えてる感じ。
一時期ブライン与えなかったときは生まれた稚魚は育ってなかったみたいですが、今は毎日2回与えてるのでちょっとは残るようになったんでしょう。



次は
拡大せずにそのまま。

リーフ自体は大きいのでわかりにくいかもしれないけど、生まれて1週間程度の子供はこんなに小さいです。


初期の子はほぼ、食べるものも親と変わらないと思うので先週末送りたかったんですが、
土曜日仕事、日曜日は会社で世話するので皿々さんに送るのは日曜日くらいかな。
一応親はブリードではなくワイルドなので、この世代同士でも次くらいの世代(F2)まで
は増やせるかもしれませんね。
さすがにF2以降は他の血を入れないと他の生態と同じく難しいのかな。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。