会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

コバルトブルーラミレジィ。産卵。。

おはようございます。
昨日のブログで含みを持たせていましたが、一昨日晩に産卵していました。


水槽奥の石組み上部にペアが陣取って掃除していて、雌の産卵管も出ていました。
雌を60cmに入れて翌日ですね。


部屋照明落として、予備の60用照明(白と赤青切替えあり)で赤青照明だけで撮影


部屋照明あり+通常照明で撮影

まだ産卵してません。


1時間後


拡大すると。

まあ、、、
沢山生んでますね。
うちの雌はこれで7度目?の産卵となり、成熟しきっていますので卵の数も多くなります。


産卵初日は、この赤青だけ光らした状態で帰りました。
昨日の朝も卵は無事で守っていましたが、
雄は餌食べに出てくるので、今回雄は子育て放棄早そうですね(笑)
取り出せる場所であればサテライトに出しておこうと思っていましたが、この石組みは取り出せないので親に任せますが、孵化したとしても外敵が多すぎて子育て諦めて食べてしまうと思います。
浮上までいけば取り出せてあげないといけませんね。ほぼ無理だと思われますが。



ラミレジィ稚魚水槽で。。


ブラインシュリンプを孵化させるのにサテライトMにハッチャ-24を設置しています。

わかるかな。。
別の角度から撮影すると

本来このサテライトには生物はいないはず。。


しかし、

ミナミヌマエビが・・・


10匹くらいこの中に進入していました。
昨日晩に足し水して

排水部分がギリ水面まで繋がって、ここから上がってきたようです。


このサテライト、1ヶ月くらい掃除していないので老廃物等が貯まっており餌になるのかな。
さて、今日くらいにこのサテライト掃除しようか(笑)



今日の1枚

AGS水槽①のゴールデンハニーレッドドワーフグラミーの2匹
上の子は雌ではないかと。。
下の子はこの画像では分からないですが、下腹部が黒ずんでいますので雄です。
細長い器官はヒレですが、これを使って仲間同士で触りあったり、興味を示した物体を触ったりします。
本来グラミーは縄張り意識が強く気の荒い種族が多いですが、本種は体も小さく混泳向きだと言われています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。