会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。

孵化8日目、離婚そして・・浮気相手との再会(笑) 

おはようございます。
ブルーラミレジィの稚魚は順調?に生存しています。

お腹を見るとよく食べている子と食の細い子がいるようですね。
この辺がサイズの差になっていくのかもしれません。


ちなみに今の位置は水槽奥に引っ越しています。(笑)
他の生体はサイアミさん1匹、オトシンネグロ2匹です。
ヤマトさん2匹もいますね。
サイアミさんが近づくと攻撃しますが、ネグロさんは無視にみたいですね。
夜真っ暗になると、稚魚もちりじりになってばらけて寝ています。
ヤマトさんが夜稚魚を補食しているかもしれません。親も寝ていますし。。


さて、題名に書いているように離婚となりました。
今日の朝、雄が1匹離れたところにポツンとたたずんでおり、あれ調子崩したかと心配しましたが、子育てから外されたようです。
近寄ると、雌がびっくりするほどの勢いで雄に攻撃して雄が逃げ回っています。
理由は分かりませんが、産卵前は雄が雌を攻撃していたのが逆転してますね。
酷くてぼろぼろにされるので雄はは60cmに隔離。。


久々の浮気相手との再会
そうすると、ホワイティパステルブルーラミの雌が情熱のダンスを踊って雄に近づきました。

雄もまんざらでもなさ気にヒレを伸ばして仲良く泳いでいます。
おいおい、、昨日まで夫婦で子育てしてたじゃん・・
浮気相手は若く、体も華奢なのでニヤついているようです。

ほんと、魚も人間も雄はこんなもん(笑)



60cmワイドの今。
プラティを引き取った翌日より、プラティ自身も落ちますがラミーノーズテトラも毎日つ☆になっています。今日見ると3匹しか見えない・・・・
餌の量は減らして水質悪化させないよう意識していますが、なんか病気持ち込まれたかな・・・・それと見えないところでプラティの死骸が腐敗して水質が危なくなっているのか・・・
今日、仕事終わって誰もいなくなった夜遅くに大幅な水換えをしようと思います。
(会社なんで通常日の普通の時間は給餌くらいしかできませんので)


あとラミレジィペア水槽のアオミドロ地獄から流木とシェルターを取り出してこの60ワイドにドボンしました。

明日同じように撮影してみます。
ブラックモーリーとサイアミさんの底力を見せつけて欲しい。



デビュー水槽。。
掬えた大きいプラティ3匹をこちらに移動しました。他の大きなプラティは網見ると水草の中に隠れてしまうのでとりあえず3匹。。

イモリさん。久々にドジョウ以外との同居に興味津々。。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。