会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

酸性とアルカリ性

おはようございます。


水槽飼って飼育を再スタートしたのが、8月中旬でしたが、


最初に買った砂が

でした。


洗うと、いくらでも白い煙みたいになって減っていき、きりがないので水槽に入れて


水を回すと、水流で水が白いまま。。


水流を弱めて数日で、

のように綺麗になりました。


最初は用水路で取ってきた黒メダカとスジシマドジョウ、ヨシノボリ、スジエビを飼育し


ました。


で、この時点では、水質も調べず、すぐに熱帯魚を飼育することになったのですが、、


PH計で計ってみると8.2!!


別の水槽はソイルを使っていたのでこれも測定すると、6.8。


商品説明では水質に影響はないような書き方でしたが、現実的にはアルカリ性に傾く


傾向がある砂のようで、水量の少ないアグスで大量に使用したことにより、顕著に表せた


のでしょう。


すぐソイルを買って入れ替えましたが、使ってみないと分からないものです。



この白い砂ですが、あまりにも粒径が小さいため水草育成にも向いていないと思います。


しかし、薄く敷いて、流木や石にモス/ミクロソリウム等の水草のみでレイアウトすれば


コリドラス主体の水槽でははまるんじゃないかと思い、バケツに残して取っています。


粒径の細かさと綺麗な白色は抜群だと思いますので、コリドラス主体の水槽を立ち上げれ


る時に使いたいと思います。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。