会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

飼育しているアピスト3種類。

おはようございます。


いつの間にか、アピストのペアが3種類になっています。


まず
トリファスキアータ。

30水槽②にいる相性良くないっぽいペア。


AGS水槽②でCoアッシャーと暮らしている雌。


30水槽①に取りつけているサテライトLで暮らす稚魚。
上のAGSで暮らす雌と30水槽②雄の子供達です。


これまでのブログにも度々登場していましたが、ペアとしては3回目の挑戦でした。
購入する際はワイルドを探していましたが見あたらずブリードペアです。


60ワイド①水槽では失敗(ペア共々死骸すらなく消えてしまった)
AGS水槽でブリードに挑戦するも、雄が飛び出しで☆に・・・


雌だけ残っていたので

3/9に3度目の挑戦でやっと子供を採れました。



そしてインカ50。これはワイルドペアとなります。

雌です。


雄です。
どちらも最近まともに写真撮らせてくれないのでちょい古い画像。


購入したときの記事は

これですね。
雄雌の判別が全く出来ず、店に確認したほどです。


これまでたぶんですが、3回は産卵しているはず。。
この前の産卵では2匹の稚魚を確認しましたが、いつの間にか1匹になっていたので隔離しました。

すでに大きくなっていますね。

ブライン食べてもお腹が黄色くならないサイズになっています。



最後に購入予定になかった(入れ水槽すら用意してなかった)
ビタエニアータ カレイロ産ワイルド。

こちらが雄。


こちらが雌。


トリファ親子に退いてもらって30水槽①にお迎えしました。
届いた日は雄が持たないかあってくらい弱っていましたが復活しましたね。
当然まだ水に馴染んでないだろうし、雄の色彩ももっと綺麗になることを期待しています。
雄が強く、ユラ~~~とフィンスプレッドしながら寄っていってガツンと突くのでもうちょっと水草増やさないとまずいかもです。(その雄の状態は上の画像です)
で、
インカ50と同じワイルド個体ですのでブリードにはあんまり期待していません。
増やすならブリード個体の方が楽ですね。


ビタエニアータは状態よく飼育して綺麗な体色を見せてくれればいいかなって思っています。



今日の1枚

淡水カレイ。
なんか飼育している生体で一番成長が早い気がする。。。


チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。