会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

アクリルBOXが広まる(笑)

おはようございます。
お気に入りのアクリルBOX。。
皿々さんにも伝染したようです。

この記事の中で水槽内にアクリルBOX水草が!!


会社の水槽にも計6個設置しています。

これで3個。


4個目


5個目。


最後に60ワイド②。

・・・・・こうなるとインテリア性が薄れますね。


皿々さんの記事にコメント書きましたがこのアクリルBOXは水槽内のアクセントとして結構綺麗にまとまるように思えます。


自然環境を再現するレイアウトには不向きですが、熱帯魚にあまり興味のない人が見ても、「お!なにこれ!」って見えるようです。


しかし、それは綺麗に維持していればという条件付きで・・・
上の画像のように、コケが付着してしまうとだめですね。。
ギリギリまでソイルを入れれば目立たないですが、おもしろくない。。


ああ


元々の発想は、水質改善です。
60ワイド②は1mm大磯砂で立ち上げ当初PHが下がらないのでこれにソイルを入れてPHダウンを狙いました。
せっかくソイルを入れるんだから大磯とかでは育成しにくい水草でも植えたらおもしろいという感じで各水槽に広げていったんです。



デメリット
・狭い水槽だと邪魔。。
・レイアウト的に合わないことが多い。。


メリット
・うまく配置するとインテリア感が益す。
・コケてもBOXごと取り出して拭けばいい。
・トリミングも取り出してできる。
・水質改善


このくらいかな。。
たぶんメリットのほうが多いと思うんですよね。
僕の場合、レイアウトのセンスがないためむちゃくちゃな配置ですけど。
やり方換えて、PHが落ちすぎる場合はPH上げる砂やろ材とか入れてもいいし。



今日の1枚

Co.アドルファイとコーディマラータス。
このコーディマはコロコロで、アドルファイのスマートなフォルムが引き立ちます。


チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。