会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

AP・トリファスキアータ、再々トライ!!

おはようございます。
昨日の朝、3度目のトリファペアが届きました。
今度こそがんばろう・・・
30cm①水槽に入れました。

60ワイド①に入れておいたピンク系のロタラ?を植えたアクリルBOXをいれました。


2/5に撮影してた画像ですが、1ヶ月で結構増えて伸びてます。
トリミングしてないので節が間延びしてるんですけどね。
虐待される子の隠れ家にはなるでしょう。。


残った雌とペアがいるので、雄1雌2の一夫多妻制で挑みましょう。。。
まあ、うらやましい限りなんですが(笑)





大体4cmくらいですが、雄雌の差が歴然ですね。
インカ50はわかりにくかったですが、トリファ雄はブルー系ですのでわかりやすいです。


上の方で「虐待」と書きましたが、アピストのペアって別段仲いいわけではありません。
大抵は雌が虐められてずっと隠れてる。
雌が産卵準備状態になって黄色く色づいたら産卵場所を探します。
その時は雄の攻撃性は薄れており、タイミングが合えば産卵。
その後は大抵雄が虐められる存在になります。
夫婦で卵を守ることは少ないんじゃないかな?
「アテ」と呼ばれる他魚を入れておけば、夫婦で守ることもあるのでしょうが、普通は雄が隠れる状態になります。



今日の1枚

昨日の入荷後、サテライトで水合わせ中。
元いた雌も一緒に入れています。(手前)色まったく出てない。。。

チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。