会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

ラトナギリ?ピンナティフィダ?どっちでもいいや。

おはようございます。
60ワイド②水槽の水草について書いてみます。
立ち上げ時。

いや~~
クリアウォーターですね。
そこはおいといて、、


1ヶ月後

左半分は大きく変更しているので無視してください。
森みたいになっているのがハイグロフィラ ピンナティフィダという水草です。
「ラトナギリ」と書いてきましたが、以前購入したときの名称みると「ピンナティフィダ」でした。
見えていませんが、後ろにラトナギリもあります。
同じ種類で地域変種といわれているのででこのブログでは「ラトナギリ」で通しますね。


育成は遅い部類といわれておりますが結構ボリューム感が。。。
トリミングして根のない部分でも流木に巻き付けとけば節から根を伸ばし活着していきます。
この水草を買って入れたときの画像があったので、、載せますね。

最初は30×45×45水槽に入れていましたね。
ラミレジィ稚魚の成長と共に2ヶ月半で爆殖して
去年の12月下旬に取り出す前は

こんな感じで伸び放題でした。


これをちょきちょきトリミングして、流木に巻いて上のほうの立ち上げ時の状態になったんです。


トリミング後は

結構長く伸びた分2本だけ残してがっつり減らしました。


結局この60ワイドのラトナギリはすべて増殖して増えた部分なのでお金かかってません。
この水草これだけのボリュームを購入するとなると万円超えちゃうかな。


ピンクのロタラ系水草なんかも今では2週間で結構な量を廃棄しています。


お近くで取りにこれるよって方いましたらトリミングで廃棄する分差し上げます。。
水槽本数をこれ以上増やせないので増えた水草は捨てるか売るしかないけど売るほどの価格でもないですし。。



今日の1枚

コバルトブルーラミレジィの子供達。
30×45×45は10~20匹しか残ってません(逃げ足が速くて網ですくえない・・・)
すでに親と同じくらいの発色になってる子も増えてきています。
やはり、ペアは純血のコバルトブルーだったのですね。

チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。