会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

会社の水道水。。+アドケタの話。

おはようございます。
先日書いた記事でちょびっとPHが出たので、、、


会社の水道水のお話。。


浄水器通してジャバジャバ水替えしていたわけですが、入れた後PHが上昇します。


以前事務所の水道を計ったとき7.5くらい??だったとうろ覚えしていたので駐車場の水道も同じくらいと思っていました。


ちょっと気になって図ってみると、、、


おいおい・・・
8.4って・・


PH下げる調整剤がいくらあっても足りん。。


ということで、、


クエン酸をアマゾンでポチりました。

送料税込みで約1000円。
500ミリリットル作るなら耳かき一杯以下。。
何年持つのかってくらいの量になります。


取り扱い方などは 「クエン酸 アクアリウム」などで検索するとわかりやすいサイトが出てくると思います。


画像撮っていませんが、同じ入れ物にちょびっと撒くとPH3.0!!
うん。
いろんなサイトで注意されているように一気にPHが下がりますね。


バケツ1杯でどの程度添加するといい感じになるのかはその地域の水質に左右されるので
もし使われるならちゃんと管理して使うようにしてくださいね。


PH調整材と比べるとコストメリットが非常に高いのですが、頻繁に調整しないなら市販の調整剤のほうが安全だと思います。


間違っても水槽に直接降りかけないでくださいね。
PHショックで高確率で☆になるかも。。


さて、、
年末まで何かと忙しくなるわけですが、正月休みはこれと言って用事もない。。
子供が受験を控えているので旅行にも行けないし。
かるたも受験まで大会とか出る予定ないみたいだし。。


週1回の水替えは年末までやるとして、年末年始はなにしようか。。。
60水槽(バルバータスのみ)の上部に入れる生体をその時期にと考えましたが、
SHOPも休みだろうし、、


1つ時間かけてやりたいのは

30×45×45水槽(アドケタペア)のリフレッシュです。


何度も食卵するわけですが、今は入り組んだレイアウトになっていて産卵~食卵してもわかりません。
子供を確認できていないのですが、時期的に1回くらい産卵-食卵していたんだと思われる。
今度産卵を見つけたら取り上げてみようかとも考えていますが、それもまた難しいですよね。
でも1回はアドケタの子供が見たい!!
前回のワイルドペアは産卵まで至ったものの線虫で☆にしているので・・・



なかなか出てこないペアですが、片方ずつ全面に来たので久々に撮影。
こちらはオス。


こちらがメス。
大きさが一回り違うのと、オスの尾びれの色が鮮明。。



今日の1枚

わかりますかねえ。。
45水槽(オトシン)にて。
今朝覗くと2クール目の産卵でした。
水槽内、数十個の卵が産みつけられています。
さて、この画像、、1クール目の稚魚が写っていますよ。
わかるかな???


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。