会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

さて、いやなやつが発生しましたよ・・・

おはようございます。
ブラインシュリンプの沸かし方を載せるつもりでしたが別の記事を。。


21日、朝早くから妻と妻の実家に行ってきました。
だんじり見て、昼前に戻って子供のかるたの練習場所まで送って、、、、
やっと会社に来て確認。



オトシンネグロ育成の30水槽で卵を確認しつつ、、カメラのファインダー除きながら
水槽前面にピントを合わせると、、


ん?????


卵と思いきや、、


ヒドラ


さんじゃないですか・・・


あら~~
数日前に他の水槽から流木入れたのに付いていたようです。
まてよ・・・入れたの前日だ。。
このサイズに成長してるって1日じゃあ無理だよなあ。。
フィルター通した水入れてるし、他の生態いれたのはラムズホーン。。
これが原因でしょうね。
こいつについていたみたい。


でね、
これを拡大すると、

ん~~~
下の部分・・・これ卵だろ・・・
さて、
サイズ的に生まれたての稚魚を捕食できるサイズですね。
以前発生したグリーンタイプなら置いといてもいいんですが、(景観的に)
白いの気持ち悪いし、、見つけたらつぶすしかないかなあ。。
プラナリアZEROという即効性の高い商品使ってもいいのですが、オトシンの稚魚
に悪影響あるかもしれないので使いません。


で、今日の朝撮ったやつ

これが成体なんでしょう。
上の画像から1日でこうなりました。
んで、「今日の1枚」は2日前に撮った画像なんですがその時はなんもついてませんでした。その葉にも、、

おおう・・・・・
なんとか対処しないと

別の場所で生まれていたオトシンネグロの稚魚が危ないですね。
ちなみにこの状態は、生まれて数時間以内でしょう。


しかし、プラナリアやヒドラはどこからやってくるのか。。
なにも入れてない放置状態でも発生するときありますよね。



今日の1枚

数日前にブログに載せたリーフ。(手前のは新たに入れたリーフです。)
最初の1枚はすでに葉脈だけになっていました。
やっぱりオトシンネグロが食べているみたいですね。
同時期に入れた他水槽のリーフはそのまま残っているので確実かな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。