会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

COステルバイが☆に・・・・・・・

おはようございます。
昨夜、藍藻(シアノバクテリア)の除去をしていると・・・
フィルター給水口と流木の間でステルバイが挟まって息絶えていました。
気をつけないといけないことだったのですが、見えない部分でした・・・
かわいそうなことをしてしまった。
コリドラスって大事に飼えば10年生きるって言われているので寿命を全うさせることなく死なせてしまいました。


コリドラスは頭の骨が大きく、隙間に挟まって抜けずに死んでしまうことがあります。
今のレイアウトだと数カ所そういう危険な部分が存在するので休みの日にレイアウト変更します。


コリドラスは以前飼育していたメイン魚種であり、思い入れのある魚なのでショック。


しかし藍藻いやだなあ・・・
取っても翌日にまた繁殖してる。。
髭コケでリセットは考えないんですけど、藍藻はリセットしたくなります(笑)
会社なので臭いがキツイのまずいんですよね。
オキシドールを使用する方法で根絶を考えていますが、、、
生体にも負荷かかるしなあ。。



ラミレジィは変わりなく元気なので画像/動画はなしです。
あと、そろそろブラインシュリンプ以外の餌を食べさせようと思いテトラプランクトンを入れてみたら、口には入れるけど「ペッ」ってはき出して全然食べません。


活ミジンコも購入しており、増やそうと思ってLプラケースでヒーター入れてトライしましたが、全然だめ。。
2Lペットボトルにマツモ入れて、粉末ほうれん草パウダーでなんとか維持はしていますが、水量の多いケースでは、ミジンコ投入しても翌日にはいなくなってる。。
元々送られてきた発泡スチロールに半分残しているのは生き残っていますが、26度ヒーターでの加温がだめなのかなあ?
熱帯魚の飼育水でサテライト飼育は以前だめでした。
弱酸性が原因だと思うんで、プラケースの水は、弱アルカリ寄りになるろ材まで入れてるのに。
う~~ん。
ミジンコは奥が深いですね。



今日の1枚

うう、、たぶん前面のステルバイが☆になった子です。(撮影27日)
流木の間で顔こっち向いているのレセックス君。
宙に浮いておしりこって向けてホバリングしてるのスーパーシュワルツィ君。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。