会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

コケ・藻の野郎。。。

おはようございます。


コケの野郎。。。 この書き方、、何回書いたか忘れた(笑)

30水槽①
柔らかい緑コケと黒ひげコケのコラボ・・・・
照射10時間
餌少な目
生体少な目
困ったもんです。



60ワイド②水槽。
照射8時間
餌普通
生体少な目。


アオミドロっぽいのが蔓延。
拡大してみましょうか。。

ヤマトヌマエビを投入すればある程度減らせれるんですけど、、
この水槽、アドケタペアがいるんでエビ入れれないんですよねえ。。。
ブラックモーリーでもいいんですが、追いかけまわします。
アドケタ入れるならもっと水草植えてモサモサにしてからのほうがよかったですね。


年末に撮影した画像がこちら。

綺麗だったのになあ。。。


文句言っても始まらない。
時間がないので手を付けないですけど、コケ・藻の成長が水草よりが勝っているわけです。
生体数多くないし、餌もそんなに入れないので、栄養過多ではない。
照射時間も8時間程度で普通。
陰性植物が多く、成長の遅い部類の草がメインなのが問題。
底面積の半分くらい、成長の早い水草をモサモサにすれが栄養分を取ってコケの成長を抑制できると思っています。
これまでも水草が茂る水槽ではこのようなコケ・藻は少なく維持できていました。
水槽数が増えて、底床の掃除とか難しくなったので大半の水槽は薄敷で有茎草を植えていないのも原因でしょうね。


どっかで数日時間取れれば対策を施そうかと思ってはいるんですが。。


来週出張にて18日に戻ります。
それまでブログ書けないと思います。。



今日の1枚

お気に入りのアベニーパファー(メス)。この水槽にはオスがいないけど、おなか大きいのでオスのいる水槽に入れてみるかなあ。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。