会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

いじめられっ子

おはようございます。


30×30×40水槽①(apビタエニアータの子供水槽)


このブログにちょくちょく出てくる水槽。。


入っている生体はapビタエニアータの子供5~6匹??
オトシンネグロの子供 3匹
ダルメシアンモーリーの子供 2匹
ミナミヌマエビ 多数
くらいかな。。


ビタエなんですが、、1匹の雄が強くて他はほぼ隠れてしまいます。

奥のほうにいるんですけどね。。


でも実際は序列があるみたいで、一番弱い子は行き場がなくなるんです。。


わかりますかね??


拡大してみましょう。

誰も来ないような場所にたたずみ色もくすんでしまった子。


隔離いてもいいのですが、そうすると次に弱い子がこの場所に来ることになるでしょう。
もっと広い水槽だともうちょっと隠れ家的な場所を見つけて落ち着けるんでしょうけど。。


人間でもいじめはあるわけですが、疑似自然の水槽内で食う食われるという節理が抜けている環境だとこのような行動がでるのでしょうか。


で、
もしもこの水槽に会社にいるアケタとか入れるとこの序列は一変します。
いじめがなくなるわけではないですが、追い回すと強い他魚(この場合アドケタ)の目に留まって目立った奴は殺すまで追い回されます。


もともとアピストは縄張り意識が強い種族のようですので雄雌だけの水槽でもこのような光景がよくみられますね。
子供出来たらメスが強くなりますけどね。
以前、60ワイド②でAPインカ50のペアとターコイズドラゴンのペアを混泳させていた際、産卵床に選んだインカ50のペアは近づくターコイズドラゴンに突っかかっていきました。


今日の1枚

流木の下で卵守ってる感じのビタエの雌。
まっ黄色。。。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。