会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

APトリファの子供たち。

おはようございます。


60ワイド②水槽に収容しているAPトリファの子供たち。

Coワイツマニーがメインで写っていますが(苦笑)


確実に2ペアできています・・・

まずこのペア。
ココナッツシェルターに陣取り、オスが入り口を警戒中。。
もう4日ほどメスが中にいてまっ黄色ですので生んでいるかも。。


別のペア。

右端に置いている入れ物に陣取るペア。
こちらはメスが入って2日ほど。。



丸で囲ったのがペアですが、発情したメスに対して他のあぶれたオスが寄ってくるのを選ばれたオスが蹴散らします。
すでにメスも他の雄を寄せ付けないわけですが。


他にもペアになりそうな感じもいますが、60ワイドの中にラミレジィもいますし、トリファのあぶれたオスも多数いる中、2ペアが限界ですかね。


さすがにこの環境では子育てはできないだろうし隔離するわけにもいかないので放置しますけど。


ただ、圧倒的にオスが多いな。
あぶれたオスが行き場がなくて困っている状況。。


これ。。
30×30×40水槽②の雌親。
いつのまにか、巣穴から出てきてまた子供の世話をし始めました。
産卵していたと思っていましたが、放棄した感じ。。食べたのかな??
世話といってもいやいや感が出てるんですよねえ(苦笑)
あまり子供が近くに寄ると「離れなさいよ!!」って感じになります。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。