会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

4個目+5個目の水槽。 動画も。

おはようございます。今日は2つの水槽の紹介。
さて4個目。30×30×40水槽②

右からも左からも4個目。


う~ん。
今のところ、特別書く内容は薄い水槽となりますね。
設置した日の画像がこちら。

殺風景なので明るい感じでしたが、、、


今はこのようにクラ~~い水槽に。
Apトリファのペアが住んでいます。
子供たくさんいるので仮住まいで、いずれ60ワイド①に引っ越すと思います。
次に書く30×45×45水槽での状況次第ということで。


隠れ家が多いのでまあ、、あまり出てこない(苦笑)


居るんだけどね。
いつのまにか、稚魚浮上してるし(苦笑)



ap・トリファ何度目か忘れたけど稚魚浮上。。
わかりにくいですけど、稚魚結構いるみたいです。



詳細


生体
Apトリファペア


水草
アヌビアスナナ 及び バルデリー


フィルター
GEXメガパワー2045+底面


照明
中国製54W球


底床
クリスタルクオーツグラーベル



さて5個目
以前リセットで洗おうと地面に置いたらパリッって割れてしまった30×45×45水槽。
新たに購入して設置していなかった30×45×45水槽ですね。
設置は早く、9/23より水を回していました。

まだ石も綺麗。。



でも

1週間程度でこうなっちゃいました。
オトシンクルスも入れていますが、、
緑コケや糸状コケは無理無理。


さて、
この水槽。
アドケタペアが主となっています。


コバルトブルーラミレジィも5匹入れていました。(最初から)
ところが、、、
数日前までアドケタが追いかけまわすことなかったですが、
今日になって、4匹のラミが前面上に集まって動いていない。
1匹大きめの子は、、、


☆になっていました。


アドケタのメスが土管の中から出てこずにオスが警戒モードで周囲をうろうろ。

わかりずらいでしょうけど、、、
卵あるみたいです。


網入れてもラミレジィは後面のアドケタ縄張りには近寄らないので一旦隔離しました。


アドケタは気が荒いと言われますが、いつでもってわけではないとおみます。
産卵で警戒モードに入り、突き殺してしまうんでしょう。



まあ、


2日立ってなくなっていましたけど(笑)


とりあえず水槽全体が落ち着くまで別段産卵してくれなくていいんです。


綺麗なんですけどねえ。
気が荒いのが玉に傷。


ちなみにペアは仲いいです。


詳細


生体
アドケタ ペア
オトシンクルス ×3


水草
ミクロソリウム本ナロー
不明ブセ


フィルター
パワーボックスSV550X


照明
グラッシーRX122サンセット


底床
クリスタルクオーツグラーベル


とりあえずこの水槽はコケやすいので何らかの対策を早めにスタートしないといけません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。