会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

さて、、3個めの水槽。

おはようございます。


連日水槽の紹介になっていますが、3個目です。

左から3つ目。


これまで設置していなかったやつですね。

水が、、
下にちょびっと入っているだけ。


商品は


エキゾテラ グラステラリウム 4560

こんなやつです。


観音開きになっており、上は完全なメッシュの蓋。
爬虫類などを飼育するためのゲージですね。
しかし、下部は水を張れるようになっており、アクアテラリウムとしても使えます。


水槽の商品説明はここまで。


さて、
この水槽?ゲージ?
なんで購入していたのかというと、以前のブログでアクアテラリウムをスタートしたい旨書いていました。
機材だけは先にそろえており、あとは設置する気力待ちだったわけですが、入院やら地震やら、他水槽の管理ができずいろいろ☆にしてしまっていたことから設置せずでした。


で、


今回の移動に乗じて新たに設置したわけです。


メインの生体は2種類。


まずは「イモリ」
4匹いるのですが、もう2年くらい会社にいます。
デビュー水槽に入れていましたが、この度ちゃんとした入れ物に収容できるようになりました。

土曜日kimichanさん夫妻が来られた際に、手にもってお見せしましたが、奥さんが逃げてしまいました。(苦笑)


かわいいのに(笑)


画像はまだ上の1枚しか撮影できていません。


次のメインが、、


わかりますかね??
石の隙間に頭が見えている個体を。。


これ


ベタSpターコイズドラゴンのメスです。


イモリと一緒に移っている画像はこちら。

まだ濁っている状態ですが、今はクリアな水になっています。



なぜこの水槽にターコイズドラゴンかというと、
アクアライフに以前特集されていた時の記事で生息環境も書かれていました。
水深のないクリアウォーター(ブラックだったかな?)で山深い上流域と書かれていたと記憶しています。
再現はできないですが、水深浅い環境はこの水槽が適していると考えてイモリとの同居をスタートさせたわけです。
生き残った子供1匹もこの中にいますよ。


ブリードを考える(オスをkimichanさんから譲ってもらう)ことも意識しましたが、まずはこの環境でしっかり餌食いもよく生き生き暮らせるようなら相談してみようかと思います。


じゃあイモリはどうなるの??
それは心配ご無用。
エキゾテラ グラステラリウム 3045
という小型を持っていますのでそちらを利用することになります。


話を戻して、
実はまだこの水槽完成しておりません。
水槽後ろ側が岩みたいな模様があるますがこれは発砲を加工した壁になっています。
ここに水をちょろちょろ流すようにして壁面にコケや草を張り付けないと寂しいですね。
そのための機材も持ってはいますが、設置を早めて1日で全部やったため中途半端な状態でスタートとなりました。
入れたい植物としてハエトリソウなんか面白そうですけどね。


照明は以前60ワイド①のメイン照明でしたが、コアを購入してから倉庫に眠っていました。
以前壊れましたが修理して普通に使えるのでそれを使っています。


この水槽はちょくちょくブログに出てくると思います。


詳細


生体
イモリ ×4
ベタSpターコイズドラゴン メス +子供1匹


水草
アヌビアスナナ・バルデリー
不明ブセ


照明
グラッシーエッジフレッシュ


フィルター
ミニテラリウムフィルター TF-60


底床
津軽プレミアム+ガーネットサンド+クリスタルブラックサンド


自動ミスト
エキゾテラ モンスーンソロ


落ち葉を入れていますが、その下に隠れているターコイズドラゴンの子供。
この水槽に入れてから青みが出てきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。