会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

また産んでますねえ。。

おはようございます。
オトシンネグロですが、、

また卵産んでます。
メスが3匹いるので別の子が産んだのかな。


で、マクロレンズの威力で拡大。

エクステンションチューブを付けずに撮影してこの大きさ。
ほんとに産み立てほやほやかな。


もう1枚

外殻がゼリーみたいに柔らかそうですね。


そりゃ、混泳だとすぐ食べられるね。


とりあえず産卵1日目としましょう。
この中がどう変わっていくのか興味津々です。

来週24日から出張でいないのでそれまでは日々撮影ですね。


卵のそばに稚魚がいた。
孵化数日で結構な大きさに。



上記画像は朝早くに撮影した画像。


これ下はブラインシュリンプ与えて30分後。

どの子もおなかがオレンジ色になっているのでちゃんと食べているようです。


大きくなると植物性の餌しか食べないといわれていますが、生まれて一時は動物性のえさが必要らしいです。


単独飼育なのに生まれてもすぐいなくなるのはエサ不足で餓死している可能性が高いです。
親がタブレットやコケを食べるので子も同じと考えてしまうのが多いみたい。


それと、、、
親の数間違ってました。。
5匹いた。
そのうち雄を断言できるのが2匹。
なぜにオスと断言したかというと、、
夜に水槽覗くと、ちょうど産卵シーンでした。
カメラ手元になかったので撮影はしていませんが、おなかの大きい雌1匹がソワソワ。。
その周辺を細い子が2匹。
メスがうろうろしていてその2匹が体震わせてメスにアタック。
卵産んでいたようですが、精子を放出していたのかもしれません。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。