会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

やっと産んだ!!

おはようございます。
5/9に届いたアドケタ。

2か月半かかりましたがやっと産卵しました。(産んだのは7/25です)


数日前からほぼ喧嘩(オスがいじめるだけ)がやんでいて、この場所の掃除をオスが行っていました。
7/25の22時頃帰りに水槽を除くとこのようにメスが卵を守っていました。
まあ、初産だと思われますが、卵の数も少なめ。

ラミレジィの時と同じく、卵は取り上げずに親に任せます。
ほぼ失敗する可能性が高いでしょうけど。。


時期にもよるんでしょうけど、ワイルドの入荷が少ないイバナカラ・アドケタ。
産地は正直曖昧な表記だったわけで(マナウス産)希少価値ということでは大したことないんでしょう。


でもね、、


初めて飼育する魚種で産卵狙って環境作ってうまくいくのはアクアを嗜む者にとって至福の時ですね。
まあ浮上して大きくするまでがブリードなのは承知してます。



今日の1枚

チャームさんで「アヌビアスナナ 斑入り」というのを購入。
アヌビアスは成長が遅いのでコケの餌食になりやすいですが、増やしてみたいなと思ったので。。
時間がないのでポットのまま沈めているだけですけどね(笑)
時間取れれば流木に巻きます。


チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。