会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

久々にアクアリウムをすることになったキッカケ。

おはようございます。


さて、すでに再スタートして1ヶ月程度経ってからブログを書き始めていますが、


再度、トライすることになったキッカケを書いていませんでした。



以前飼育していた頃は、ブルー系の生体が


ネオンブルードワーフグラミー


ブルーダイヤディスカス


あとまあ、インパクティスケリー


別でメタリックな青としてアーリーが代表だったかな。


アーリーはアルカリ性の水質が必要だったので飼育はしたことないですが、


上記の生体は全部飼育しました。


要は、、青が好きなんですよね。



長年水系の生体は飼育していませんでしたが、子供と田舎の用水路で掬ってきた黒メダカ


とドジョウ、ヨシノボリなどを飼育するのでグラステリアアグスと、コトブキのデビュー


という水槽を購入しました。


その水槽で日淡を飼育したのですが、お客の会社に出向いた帰りに大きめなSHOPがあっ


たので、エサを補充するつもりで寄り道すると、、、

(この画像は今飼育している個体)
ブルーに輝く魚がいるじゃありませんか。


名前を見ると「ブルーダイヤモンドラミレジィ」を記載があり、???となりましたね。


ラミレジィは知っていましたし、昔ドイツラムを飼育したこともありますが、


こんな色してる改良品種が固定されていたのは初めて知ったのです。


「超欲しい!!」と思ったのですが、その店のブルーは状態が良くなかったので手を出し


ませんでしたが、その隣の水槽に

この子たちが泳いでいたんです。


名前を見ると「ホワイティパステルブルーラミレジィ」と記載。。Pr@5,000。


体も小さく状態がいいとは言い難かった個体でしたが、定員呼んで衝動買いで2ペア買っ


てしまいました。


すぐアグスを1台追加して、日淡を外にほりだしていた60cmに入れてアグス2台で


2ペアを飼育することになったのが、熱帯魚飼育を始めたキッカケです。


しかし、本命は「ブルーコバルトラミレジィ」であるため、他のSHOPを何件か覗いて見


たのですが、あまり状態のいい個体がいなかったため、NETで購入しました。


名前出していいかわかんないですけど、


オオツカ熱帯魚さんが目にとまり、思い切って購入したのですが、


丸々太った大きなペアが送られて来てびっくりしました。


そこいらのSHOPではなかなか見ないサイズと色彩、形のいいの個体です。


食卵に関して質問すると、懇切丁寧な回答を頂けたりして助かっています。


今後も、ラミを購入する際はこのお店で購入すると決めています。


ラミ以外はわかりません。。


とまあ、キッカケは 青のラミレジィ に出会ったということになります


ね。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。