会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

AP・ビタエニアータの動向。

おはようございます。
昨日は姫路行って、即負けて帰ってきました。(苦笑)
4日は岐阜に行かないといけない。。
下記の記事は3日前に書いていましたが、、
今日の朝水槽覗くとビタエニアータ生まれていました。
浮上に関しては明日か明後日にでも書きますね。


この前はトリファを書きましたが、今日はビタエニアータ。


現在の飼育状況。


生体としては
ビタエニアータのペア。


ブラックモーリー
プラティ
コバルトブルーラミレジィ
各1匹ずつ。
あとはミナミヌマエビ数匹。
水草についてきたブルーラムズがたくさん増えてる状況・・・


モーリーとプラティはコケ対策。
コバルトブルーラミレジィは「アテ」と呼ばれる対応です。
ビタエニアータのオスが強いので、メスに対する攻撃を緩めて共同で卵を守る意識を植え付ける方法ですね。


ラミレジィとしたら「なんやねん!!!」って感じなんでしょうけど。

ちょっと鱗やられている感じですかね。
でも餌入れるといの一番に食べるんですよね。
60ワイド①の超過密水槽で毎日餌争奪戦を潜り抜けてきた子ですから強いです。


話をビタエニアータに戻して、

オスですね。4/22撮影。
隣の30水槽②の間に紙挟んでトリファが見えないようにしているので落ち着いています。


これは4/20撮影分。
隣の30水槽②トリファオスに対してのフィンスプレッティング中。



んでメスのほうは。。

メス。。
オスが近づいてきたので威嚇してるんですよ。
まあオスは気にせずに餌食べるんですけど。


この画像は4/15撮影。導入2日目のです。
全然婚姻色も出ていませんでしたが、今は真っ黄色。。


気が付きませんでしたが、

尾びれがボロボロで白いのがついてたんですね‥‥
白点虫の大きいやつかな。


これが4/21撮影。
ちょい黄色が濃くなってきていました。


でね。。
このメスはシェルターに隠れていることが多いので撮影させてくれない(笑)
ほぼ2週間で撮れた画像これだけ。。


現状、メスは小さいので産卵はまだ先かな?と思っていましたが、婚姻色きつくなってお腹へこんでいたので産卵はした模様。
多分ココナッツシェルター内に産卵していると思われます。
順調ならそろそろ稚魚が見えてもいいころかなあ。
もし浮上しちゃったら、またサテライトで隔離が必要なんですが・・・・
あと1つは隣の30水槽①につけれますけどそれでキャパオーバーですね。



今日の1枚

ビタエニアータ導入時に一緒に購入していた
Coセミロングノーズブロードバンドデビットサンジィ。
閉店セールにて半額で購入した2匹です。
半額でも高いんですけどね…


チャーム本店


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。