会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

ターコイズドラゴンVSインカ50の行方

おはようございます。
ターコイズドラゴンをお迎えした日からインカ50が「なんやなん図体でけ~~な!!」て感じでフィンスプレッドを行なって威嚇をしているとこまで書きましたね。

昨日載せたすげ~~色出して威嚇中。。


翌日以降、、
インカ50の雌雄は色もくすんで、物陰にいるようになりました。
格付けが終了したようです(笑)
とりあえず、ターコイズドラゴンの雄が60ワイド②水槽の主に決定しましたね。
同居のサイアミーズFフォックス3匹も近寄れば追い回しますし、
インカ50も出てきて近くにくれば追っ払います。
ただまあ、動きが俊敏ではないので同居魚がストレスでだめになる感じはないです。
赤虫を入れると、インカ50ペアもターコイズドラゴンに負けじと食べてますし。
ちょい気になるのはターコイズの雌の方かな。
今朝は見えてるとこにいたので赤虫入れると食べてはいましたが、雄ほどの食欲はないみたいですね。
kimichanさんと話したことで「水流」というのがネックになるのかもしれません。
水量の多い水槽なのでそれなりのフィルターが稼働しており水流を弱めるための工夫は施してありますが、スポンジフィルターだけの小型水槽などと比べると水流は強いです。
水草水槽としての役割もあるので止水域があるとゴミがたまってしまい、腐敗して水質悪化に繋がる可能性も大いにあるのでフィルター機能はしっかりしないといけません。


良く前面に出てくるのが雄なのでどうしても雄の画像になりますが、赤虫食べに出てきた雌はこちら。


雄はこちら。

画像ソフトでの補正をかけなければこのような感じ。。
たまに暗すぎる場合調整を入れますが、このブログで載せる画像は基本無加工です。
上記画像は、暗すぎるため調整済みです。厳密にはトーンカーブの真ん中をちょいあげてるだけ。。


無調整の場合

ISO値を2000、F値を9.0で撮影したらこんなに暗いです。というか撮影時の画像はこんな暗くないんですけど、大幅に圧縮すると暗くなっちゃいます。



ちなみに色を加工すると、、

赤が好みならこんな感じ。


ギラギラの青ならこんな感じ(笑)



とまあ、熱帯魚販売するわけではないので、暗すぎるのをちょい明るくするくらいしかしませんし、画質を大幅に減らして貼付けています。
上の元画像なんか、圧縮前は10M程度の重い画像ですが、ブログに載せてるのは400KB程度まで圧縮しています。



今日の1枚

さあ、
コバルトブルーラミレジィの子供。。
結構メタリックブルーが目立つ子が出てきましたよ。

チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。