会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

ヒドラのと共生。。。。

おはようございます。
以前、2回ほどヒドラについて書いたと思います。
ゴールデンハニードワーフグラミーという生体を入れたらほぼ駆逐されたAGS①水槽。
今はこの水槽にはヒドラはいません。
そのときの記事がこちら。

以前の動画がこちら。

ヒドラの捕食を撮影


なぜ今ヒドラを書くのか?


と申しますと、、


30×45×45水槽と、60ワイド②水槽にヒドラがいます。
30×45×45水槽は日々ブラインを給餌してるのでまあ分かります。
60ワイド②水槽はなぜに??
と思ったんですが、、
ラトナギリ付き流木等、水槽間で移動させてましたね。


見つけたヒドラたち。。
まず30×45×45水槽

いっぱいいる。。


60ワイド②水槽

わかりますか??
アクリルBOXの上部に・・・・

へへへ。。
いっぱいいる・・・・


で、
30×45×45水槽にはAGS①水槽からゴールデンハニードワーフグラミー1匹をお引っ越しさせました。そしたら1日でなくなっちゃった。


60ワイド②水槽はまだ手を付けていません。
それでね。。
ヒドラについて調べたりすると、、
会社の水槽にいる種類は「グリーンヒドラ」というらしいです。
普通の透明~白いタイプに比べてレアキャラのようです。
実際、研究目的などで販売されているようで結構高い!!

ちょっとびっくりしました。


また、好んで飼育されているマニアも数知れず居られるようですね。


さて、、
このヒドラ。
なんのデメリットがあるのかということです。
第一に


・景観を損ねる


まあ、私の場合これ一択なんですが。。


他には
・小型の稚魚や稚エビを捕食する


ん~~シュリンプ水槽では致命的ですね。
私の場合、関係ないです。


そんなもんです。


水質を悪くする訳でないので、景観を気にしないならほっとくのがいいです。



メリットは??
ん~~~
ないかな。。。
好んで飼育される方がいらっしゃるので人によります。。



何で発生する??
なんとも。。
NETで書かれている情報では、水道水にも潜んでいるので水替え時に入り込む。
水槽内ではプランクトンやブライン等を給餌してると増える。
程度のことが書かれていました。
私的に知っておきたいことがあります。。




水質が悪ければ増える/発生するのか?


なんか、水替えさぼったら沸くとか、いろんな情報がありすぎて分かりかねます。
しかし、飼育環境は清浄な水質が必要とのことですので
基本水質が悪いといなくなるのでしょう。
ですので、
ヒドラが生活している=水質は悪くない
と判断してもいいのかな?と。。


ということで目くじら立てて駆逐しないでもいいように思えました。



今日の1枚

30×45×45水槽に投入したグロウFに群がるラミレジィの子供たち。
まあ、数分後にはアップルスネールとエビで団子状態になってラミ子供は近づけないんですけど。

チャーム本店








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。