会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

インカ50の雌雄・・・

おはようございます。
雌雄揃っているか微妙なインカ50。

1匹は前面に陣取っていつでも撮影できる状態。。
もう1匹はあんまり出てきませんね。撮影できない・・・
1回だけ並んでいるところを取れたのを載せます。

全然分からないです。(苦笑)
プロはこの状態で判別出来るんですねえ。
ぱっとみ、右の子は顔からエラにかけて黄色が出ているので雌なのかな??って感じですが、左の子も体型は類似していてヒレもおんなじ感じだし。。


そういえば、この子たち
ブリードではなく、ワイルド個体です。
しっかり飼い込まないと綺麗な発色は出ないでしょうねえ。


2匹一緒にいることは少ないですが、、
おもしろい状況を撮影できました。


アクリルBOXにソイルを入れてラトナギリを植えてるとこはブログで書きました。

これですね。


よく前面に出てきている子(一番上の画像の子)が。。。

アクリルBOXの中に入ってます。。


たまたまこの時だけかと思ったんですが、
翌日も入ってることがありました。


結構長い時間居座っていて

アピストがよくやる「ハミハミ ペッ」


アクリル越しの睨み合い。。。。
外の子はエラ広げて威嚇しています。
ちなみに
BOXの外の子があまり前面にいない子です。
でもこの子の方が強いようです。


なんかねえ・・
どっちも雌に見えるんですよね・・・
アピスト素人なのでわかんないです。


ハミハミ ペッ を画像で追ってみましょう。


顔にピントが合ってなかった・・・・・
頻繁にこの動作を行ないます。自然下では泥や砂の中の生物とか食べてるのかな。
思いの外、大磯の1MMは大きいらしく砂ごと「ペッ」って出来ないみたいですね。
もっと大きくなれば可能かもしれません。




今日の1枚

いや~~
ミナミヌマエビとゴールデンアップルスネールの複合団子ですね。。
この子たちすべて会社の水槽で増えた子たちです。
ピンクの子に混じってホワイトの子が数匹います。


すでに親サイズになってる子もいるので繁殖始めるとやっかいです。


4月くらいには皿々さんに送ろっと。。(笑)



チャーム本店


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。