会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

なんの卵???

おはようございます。
最近水槽内に卵らしきものが生み付けられ消えていくのが増えています。


これ

さあ
なんの卵でしょう???
拡大してみましょうか。




正解は。。

カバクチカノコ貝という貝ですね。(もしかしたら石巻貝かもしれませんが)
コケ取り能力が高く、会社の水槽にも入れています。
ちなみにこの貝は淡水域では繁殖しません。
汽水環境であれば増えるのかな??
卵生んでも他の生体に食べられてるんでしょう。
しかし、景観が損なわれてしまいますね・・・





60ワイド①のコバルトブルーラミレジィペアですが、、
産卵が近いようです。

前回と同じ場所を掃除している。。
んでペアで陣取っていますね。
相変わらず生体数が多いのと
平たい場所に卵を産むオープンスポウナーですので、上記のカバクチカノコ貝等に卵は駆逐されてしまいます。



30×45×45水槽にて

ホシクサspポラリスという水草です。
この水槽内では綺麗に維持できていますが、60ワイド①ではコケで見栄えが悪かったですね。



今日の1枚

コケ取り能力が高い(餌を奪っていく能力も・・)
ヤマトヌマエビの雌です。
コリタブやグロウFなんか抱えて持って行ってしまいます。
おなかに卵がいます。。
ミナミヌマエビは淡水で増えますが、このエビは増えません。
ゾエア幼生期を海で過ごすようですので海水が必要なんです。


チャーム本店







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。