会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

明けましておめでとうございます。孵化55日。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


昨日は実家行ったりで会社これませんでした~。
ブログスタートして初めて書かなかった気がする。


さて、
コバルトブルーラミレジィ孵化55日目。

コバルトブルーラミレジィ孵化55日目。ブログ「会社で熱帯魚」
結構大きくなってきました。
30×45×45という特殊な水槽ですが、60レギュラーと変わらない水量を誇ります。
しかし、さすがに数が多すぎる。
このままではサイズUPも止まることになるので、今月中には60ワイド①に移動する予定です。
もともとの構想で60ワイドを青系生体で統一する願望があったのでいいのですが、成魚は7CM程度ですので50匹が限界ですかね。
90cmとかなら今の子供すべてを収容しても行けそうですけど。



60ワイド②水槽の話。


もともとデビュー水槽があった水槽台(60ワイド用)に設置しました。

導入のきっかけは上の記事をご覧ください。
ワイルドベタ・ターコイズドラゴンという品種のペアを譲っていただくことと、コリドラスの混泳を画策しております。
有径草を植えるつもりはなかったんですが、
30×45×45水槽で増えた正体不明の水草を植えてみました。

大磯砂5cm未満ですので抜かれるかもしれませんね。


あとのレイアウトはココナッツシェルター3個と流木です。
硬度を高めたくないのでこの水槽には石は入れていません。


流木にはハイグロフィラspラトナギリだけ付けました。

こんな感じ。


全景です。


水質ですが、、、
これがちょっとうまくいっていません。
これまでよく使っていたソイルなら問題なく6.2~7.0にできたんですが、新品の大磯砂を使用したのでPHが高くなってしまいます。

CO2添加してこの7.5ですからまずいですね。現状7~8くらいです。


毎日テトラ社のPHマイナスを添加していますが・・

現状効果は入れたときだけで1日立つと元の数値に戻ります。


やはり、PH抑制効果のあるろ材を入れ替えなくてはならないようです。



今日の1枚

わかりますかね~水面に上がったブラインシュリンプを捕食する寸前の画像です。
撮影は
sony α6500
レンズ SEL50M28
ケンコーDG EXTENSIPN TUBE 1.6mmを挟んで拡大
絞り 9.0
ss  1/125
ISO  3600


という条件です。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。