会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

アクア用品を中国から買ってみた。

おはようございます。
昨日で終了と書きましたが、保存していた記事あったので載せておきます。


今年8月くらいから再開して一から用品を揃えていきましたが、凝ってしまうとお金がかかります。
いくら使ったかもう分からん・・・・


揃えていった当初は昔のようにSHOPで購入することが多かったですが、通販の方が安いので今は大半通販で購入していますね。


それでも「こんな値段する??」みたいな商品もありますよね。
よくよく考えると国内メーカーの商品でも大半は中国製です。
そこで、、
中国の通販サイトでいろいろ購入してみました。


「LED照明」
「CO2部品」
「エアレーション関連」
「フィルター消耗品」
「水質テスター関連」


まあ、
いろいろ販売されています。


まず
「LED照明」です。


こんなやつですが、
器具に取り付けて電源いれたたこんな感じ。

まあ、日本メーカーの商品より安っぽいけど光量は大丈夫。
かっちり水草育成とか考えないなら全然OKですね。
日本メーカーの24Wの同等品なら軽く1万超えますし。
45cmで使用しているグラッシーRX122は店頭価格15000くらいする。
これ、2000円くらいです。(器具は違いますし含みません)
青系が強いので海水用ですけど。。



エアレなどに使う逆流防止弁。
これも買ってみましたが、Shopなどでは150~500円くらい。
中国からなら送料込みで変わらないです。
まあ、数百買うと半値程度にはなりますか。
いらんけど。


リアルタイムPHメーター。
これ国内で8000~1万5000円くらいかな。
中国だと2500~位からあって試しに購入してみました。


こんなやつ。

電源アダプタがEU仕様で、US変換プラグが付属。
これで日本のコンセントでも使えるはずが、電源入りません(笑)
調べてみるとアダプタが死んでいる。。
というより変換プラグがだめ。
電圧の近いアダプタを社内で拾って繋げてみると、


ちゃんと電源入りましたね。
45cmで使用しているPHモニターはしっかり校正していたので、この水槽に電極いれて校正しました。
さすがに本体が潰れているとは思えなかったので何とかなりましたね。



あとフィルターなどで使えそうな粗めスポンジ。

こんなやつです。
50cm×50cmで切って使えます。
これいいですね。
送料込みで400円くらい。
3枚買いましたが、使い終わるまで数年かかる・・・


という感じでいろいろ購入してみました。
結論としては、結構使えると思います。
ただし、PHメーターのように電源入らなかった商品もあったりしますので
あまり高価な商品は控えたほうがいいかもしれません。


私は仕事で中国の会社から直接商品を購入したりするので、怖さはなかったです。
一般的には
「ほんとに届くのか?」
「カード情報とかアブナイ?」
「価格以上請求される?」
など不安が大きいかもしれませんね。


国内メーカーの備品等も買えます。
ヤフオクでなぜか安めに出ているエー○イム品なんかは皆中国仕入れでしょう。


今のところ失敗していない中国通販サイトアドレス載せてもいいのですが、それで失敗されて文句言われるの嫌なのでここには載せないでおきます。



今日の1枚

第2の60ワイドが仕上がりました。
この内容は次回書きます。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。