会社で熱帯魚のブログ

強制的に会社に水槽を設置!!!

会社の会議室等で半強制的に設置した水槽に関して書いていきます。
ラミレジィ・コリドラス等、小型魚メインになります。
(Tropical fish blog at company
Forcibly install a tank in the company! ! !
At meeting rooms in a company, a half, it'll be written about an installed water tank compulsorily.
ramirezi corydoras will be small fish Maine.)

冷凍餌の給餌方法について

おはようございます。
毎日冷凍餌をあげていますが、、、、


昔は凍ったブロックをそのままドボンしていました。


今は

このように下部がメッシュになった入れ物

こんな商品ですね。


これに入れて流水で溶かします。
私の場合水槽数が多いので、赤虫6、ミジンコ2、日によってイトミミズ1ブロックを溶かしますが、1分かからないかな。

溶かして給餌している理由ですが、溶かしてみればわかりますが、すごいドリップが発生します。
赤虫なら赤~~い液体が漏れ出すわけですが、栄養はあるのかもしれませんが飼育水がそれだけ汚れてしまうことになります。


一度ガラスコップに水入れて冷凍赤虫ブロックをほり込んで放置してみればわかりますよ。


後は長いスポイドで各水槽に目分量で入れていきます。

こんなやつ。。
コリドラスなど底に住む生体にもちゃんといきわたるようにしているので使用しています。


小さなスポイドはブラインシュリンプや稚魚用フードを溶かして給餌するときに使います。


こんな感じで餌やりするわけですが、8個の水槽に餌を与えるのに15分程度かかってしまいますね。
状態確認含めるともっと時間かかってるかな。


ということで、ここ数か月は冷凍餌が主食になっています。
人口飼料もいろいろ購入して、食いがいい餌も見つけてはあります。
代わりに
「全く食わねえ」
餌も見つけてあります。(苦笑)
メーカーの営業妨害になるので品名など書きませんが、私が飼育している生体すべてが見向きもしません。
結構お高い餌だったのですけどね。



今日の1枚

わかりますかね。
貝の左側にビタエニアータの稚魚。
メスに子育てをさせていたわけですが、オスがいなくても稚魚が1匹しか残っていない。
う~~ん。
謎です。


チャーム本店

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。